平成29年度学校の様子

1学期

入学式

 

6日(木)の入学式では、ピカピカのランドセルをしょった1年生が川上第一小学校に仲間入りしました。今年度は、1年生16名と2名の転入生(3年生)があり、全校児童89名でのスタートとなりました。 

川上第一小学校のお兄さん、お姉さんはみんな優しいので、わからないことや困ったことがあったら、どんどんお願いしたり、助けてもらったりできると思います。1日も早く、学校生活に慣れ、勉強や運動、遊びをいっぱいしてほしいと思います。

1学期の始業式では、代表児童の発表として3年生と6年生の2名が発表しましたが、新年度に向けたやる気がいっぱい感じられる内容でした。期待しています。

一年生を迎える会

4/21(金)は、今年度最初の授業参観日でした。入学・進級したお子さんの授業の様子はいかがでしたでしょうか。1年生-国語、2年生-国語、3年生-算数、4年生-国語、5年生-算数、6年生-算数の授業でしたが、どの学年も、学習課題に真剣に向き合う姿をご参観いただけたかと思います。お忙しい中、ご来校くださりありがとうございました。

 

 また、PTA総会も開催されました。いよいよ新PTA役員さんを中心とする平成29年度のPTA活動が発足となりました。今年度もPTAの皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


レタスの苗植え

6月2日(金)、3年生が学校畑にレタスの苗を植えました。役員さんをはじめ、保護者の皆さんにご協力いただき、苗植えをすることができました。このまま順調に育っていけば、7月20日前後には出荷できるのではないかということです。今回、レタスの苗植えを初めて経験したというお子さんもいますし、ご家庭でレタス作りをされている家庭のお子さんは、さすがに慣れた手つきで植えていました。今年もレタス学習を通して様々なことを学んでいきます。保護者の皆様には、これからもお世話になりますがよろしくお願いします。

仔山羊のコウヤ

5月のGW明けから、4年生が子ヤギの飼育を始めました。名前は、幸福をよぶヤギということで『コウヤ』と付けられました。

休み時間には、子どもたちがコウヤの元へかけより、撫でたり、草をあげたり、アイドル的・癒やし的な存在になっています。

 全校児童が関わってもいますので、お子さんに動物アレルギー等があるようでしたら、担任か保健室(養護教諭)までお知らせください。


キャンプ

7/12(水)~13日(木)、5年生の自然体験学習キャンプを実施しました。今年度も、二小の5年生と合同キャンプを行いました。

1日目は、テントの設営をしたり、川で遊んだりした後、夕食準備、キャンプファイアーをしました。飯ごうで炊いたご飯もカレーもうまくでき、おいしくいただきくことができました。

また、キャンプファイアーでは、赤々と燃える炎の周りで楽しくフォークダンスをしたり、花火をしたりして、二小の友だちとも仲良く、楽しい思い出をたくさん作ることができました。

2日目は、自然教室を行いました。のこぎりで木を輪切りにし、ペンダントを作りました。木が堅くて切るのが大変でしたが、思い出のつまったペンダントが完成し、みんな満足そうでした。     

2日間のキャンプを通して、子どもたちは、責任や協力などの大切さを、たくさん学んできました。この経験をこれからの学習につなげていきたいと思います。

 

 

レタス収穫

19日(水)、3年生が大切に育ててきたレタスの収穫が行われました。大勢の保護者の皆さんにご協力いただき、無事に収穫することができました。お陰様で210箱の収穫となりました。

 

また、業間休みには、恒例の収穫したレタス試食会を3年生が計画してくれました。全校児童に大好評で、「おいし~!」と何回もおかわりをする子どももいるほどでした。3年生が出荷したレタスは、広島県のスーパーで売られて、大勢の人に食べてもらっていることでしょう。このレタス作りは、本校の「キャリア教育」の一環として、これからもしっかりと引き継いでいきたいと思います。

 


交流会

7月は、1~4年生が第二小学校に出向く交流会を行いました。学校前の千曲川で一緒に川遊びをしたり、体育館でゲームをしたりと、学年毎に様々に工夫した交流ができました。1年生は、保育園まで一緒だったお友だちにも会えて、久しぶりに交流ができて、とてもいい思い出ができたようです。他学年も、顔なじみの友だちに会えて、楽しい思い出ができたようです。

 

2学期にも二小との交流会を計画しています。今度は、二小の子どもたちが一小に来て交流をします。どんな交流が行われるのか楽しみです。