平成30年度学校の様子

1学期


児童総会

4月 4~6年生による児童総会がありました。いよいよ今年度の児童会が本格的にスタートしました。児童会スローガンは、「ながれぼし」(かよく、っこうを楽しく過ごす、いぎただしく、んをよむ・うそうを聞く、ずかに清掃に取り組む・ょくじのマナーを守る)です。このスローガンに込められた本部役員の願いを大切にし、全校が一丸となって取り組みたいと思います。今年も児童会活動に情熱が感じられ、大いに期待ができそうです。


総合的な学習の時間「米づくり」

5月 5年生が川上村で唯一の田んぼで田植えをしました。米づくりの学習は社会や理科の学習内容と合わせ総合的な学習の時間を使って多くのことを学んでいきます。田おこし・代かきを地域の人や保護者の皆さんに教えていただきながら、苗を丁寧に植えていきました。初めての体験でしたが手際よく1時間ほどで無事に田植えを終えることができました。これからは草取りや水の管理が子供たちの仕事になります。秋には収穫祭を予定しています。おいしい米が沢山収穫できるように頑張って育ています。今から収穫が楽しみです


キャンプ

7月 自然体験学習キャンプを実施しました。1日目はテントの設営をしたり川で遊んだりした後、夕食準備、キャンプファイヤーをしました。飯盒で炊いたご飯もカレーも上手にでき、おいしくいただくことができました。2日目は、自然体験教室を行いました。木を輪切りにしペンダントを作ったり自然観察をしたり、楽しいひと時をすごしました。2日間のキャンプをとおして5年生は、責任や協力などの大切さをたくさん学びました。

1年生を迎える会

5月 1年生を迎える会を行いました。新たに19名の1年生を迎えました。6年生が企画・準備・運営のすべてを進めてくれました。1年生の自己紹介では、自分の名前と将来の夢を、しっかりと発表してくれました。その後、〇×クイズをしたりゲームをしたりして、1年生にいっぱい楽しんでもらいました。全校児童が大いに盛り上がり、1年生を歓迎できた1時間となりました。


総合的な学習の時間「レタスづくり」

5月 3年生が学校畑にレタスの苗を植えました。役員さんをはじめ、保護者の皆さんにご協力いただき、苗植えをすることができました。順調に育つと7月上旬に出荷できる予定です。今回レタスの苗植えを初めて経験したという児童もいますし、レタスづくりをされている家庭の児童は、さすがに慣れた手つきで手際よく植えていました。今年もレタス学習を通して様々なことを学んでいます。


レタスの収穫祭

7月 3年生が大切に育ててきたレタスの収穫が行われました。大勢の保護者の皆さんにご協力いただき、無事に収穫をすることができました。おかげさまで180ケースの収穫となりました。翌日には、恒例のレタス収穫祭を計画してくれました。全校児童に大好評で「おいし~!」と何回もおかわりをする子どももいるほどでした。3年生が出荷したレタスは広島のスーパーで売られ大勢の人に食べてもらっていることでしょう。このレタスづくりは「キャリア教育」の一環としてこれからもしっかりと引き継いでいきたいと思います。